BitMart(ビットマート)取引所とは?登録方法と特徴を徹底解説

スポンサードリンク

トンパ

現在BitMart取引所に登録だけで20BMX(取引所トークン)がもらえます。(いつこのキャンペーンが終わるかわかりません)

無料でゲットできる機会なのでぜひもらっておきましょう!

海外取引所では珍しく日本人が駐在している為、日本語でのメールサポート体制があります。

安心できるポイントとしてBitMartはアメリカ連邦政府のMSB(マネー・サービス・ビジネス)を取得しているので信頼性が高いです。

MSBとは日本でいう所の仮想通貨交換事業者登録のようなものです。

現在合計180ペアが上場しているのでアルトコイントレードをしたい方にも満足できると思います。

BitMartのアプリもありので普段働きながらトレードしてるサラリーマンにはとてもオススメだと思いました!

まだ登録してない方は是非登録してください!

BitMart exchange(ビットマート取引所)とは?

BitMartはNY発の2018年3月にオープンした取引所になります。

オープンしてからすぐにニューヨーク・タイムズスクエアのNASDAQ巨大電光掲示版にも掲載されました。

(参考記事:BMXトークン値が206.9%増加!BitMart ExchangeがNASDAQ MarketSiteでデビュー

タイムズスクエアの記事プチまとめ

  • 引き出し手数料も業界標準で低い
  • 24時間365日の多言語サポートを提供する
  • ブロックチェーン業界で長年の経験を持つチーム
  • 専門家のチームは、NewsBTC、CCN、CoinDesk、およびThe Merkle上の10のソーシャルネットワークとネイティブ広告を通して認識を築く強力なマーケティングチーム 

現在、アメリカ・中国・韓国にオフィスを展開し世界180ヵ国60万人以上のユーザーが登録しています。

世界最大の通貨サイトCoinMarketCapにて出来高ランキングTOP3に入った事もあり高い流動性を証明した取引所です。

現在は20位前後なので、BitfinexとHitBTCの間あたりにいますね。

BitMart取引所の特徴

①業界最安値の手数料

BitMart取引所は主要取引所と比較して最安値の手数料で取引が可能となっています。

取引量に応じてさらに安く手数料が安くなる仕組みもあります。

②完全日本語対応

日本人駐在していて日本語にてメール対応してもらえます。

テレグラムで気軽に連絡が取れるのもとてもいいですね。

③安心なセキュリティー

ICO Ratingというサイトにて『A-』の評価を得ています。

『A-』の上は、『A』と『A+』だけで「Aは1個」「A+は2個」の取引所しか評価対象になってないです。

以上の事からA-は取引所の中でもかなりいい評価をもらってる事になりますね。

Google認証システム(2段階認証)とコールドウォレットでの資産管理の対応もしております。

BitMartの懸念点(メリットとデメリット)

メリット

  • 手数料が安い
  • 日本語対応(日本語サポート)
  • セキュリティーの信頼性
  • 豊富な取引(180ペア)
  • クレジットカードで仮想通貨購入
デメリット

  • 日本語対応している為、金融庁から勧告を受ける可能性がある

現在最大手のBINANCEも日本語対応していましたが、金融庁の警告により日本語表記はなくなりました。

BitMartの日本語対応もなくなる可能性はあるとは思いますが、突然口座が止まるなどの心配は前例もない為考えにくいですね。

何かあるにせよアナウンスはあるはずなので、公式Twitterやテレグラムはチェックしておくとよいと思います。

取引所トークン(BMX)とは?

正式名称はBitMart Token (BMX)です。

BMXにて取引をする事で手数料が半分になります。

BMXを所有する事により保有数によっても手数料がさらに安くなっていきます。

BMXの最大の醍醐味として『ミッションX』があります。

BMXを利用して投資し好きなコインを上場させる事が出来ます。

1、ユーザーは、好きなプロジェクトに対しBMXによるサポート(投資)をすることで、BMX市場でそのプロジェクトを上場させることができます。BMX市場上場後のプロジェクトに対する投資の取引手数料は全額サポートをしたユーザーに利益として還元されます。上場後はBMXの通貨ペアとして掲載されます。また、BMX上場後の有望なプロジェクトはBitMartのメイン市場に上場されます。(*BMX=弊社トークン)(*BMX市場=BitMartのメイン市場とは異なり、ミッションXのための市場)

2、ユーザー自身が好きなコインを自らミッションXで上場させることで、そのコイン取引に関する無制限の取引手数料を手に入れることができます。(長期投資)また、上場後でも投資金額の全額返還可能なので、ほぼノーリスクで投資を行えます。(但し、上場後90日間、投資金額はホールドされます)

3、プロジェクト運営者も掲載費用が無料なので、ミッションXにてサポートを受け、資金調達を図ると共に、取引手数料を手に入れることができます。

BMXの価格及びチャート

チャートの最新状況は→https://coinmarketcap.com

2月20日現在は約1.6円ですね。

ロードマップ(BitMartの今後について)

  1. 一周年記念イベントを企画(2019年3月15日)
  2. OTC取引プロダクトをローンチ
  3. 新たなフィアット(法定通貨)プロダクトをローンチ
  4. セキュリティ・トークンに関する取り組み
  5. 先物取引の導入
  6. DEX(分散型取引所)のローンチ
  7. ブロックチェーン教育への本格的な取り組み
  8. BMXの使用用途の拡大

以上が公式より発表されています。

BitMart取引所の登録方法(1分で出来ます)

まずBitMart取引所にアクセスします。

もし表記が日本語になっていない場合は右上から日本語を選択してください。

画像の指示にそって処理をしてください。

提出をすると再度ログイン画面が表示されるので、先ほど設定したメールアドレスとパスワードを入力したらログインできます。

登録は以上なのでとっても簡単です。

本人確認書類提出方法

上記設定をしたら最後提出を押して完了です。

だいたい承認されるまで2~3日かかります。

注意
本人確認書類を提出しないと出金が出来ません。

BitMartのアプリについて

取引所に登録したら、同じメアドとパスワードを入力したら使えます。

パソコン開かなくても手軽にトレード出来るのはとても楽です。

普段はスマホのブラウザでトレードする事が多かったのですが、アプリがあるのとないのとではかなり違いますね。

登録後はぜひアプリもダウンロードしてみてください!

BMX1万枚プレゼントキャンペーン中!

現在Twitterにてイベントを開催してます!

参加方法は

  • 該当tweetをRTする事
  • Twitterをフォローする事
  • 取引所に登録する事(BMXを受け取るのに必要な為)

です!

(該当のtweetリンク

是非参加お待ちしてます!

取引所まとめ

トレードしてみてかなり使いやすい部類の取引所でした。

トレードをする時に「25%,50%,75%100%のボタン」があるのはいいですね。

BINANCEとか人気の取引所にももちろんある機能ではあるのですが、無いところもまぁまぁあったのでこれがあるととても使いやすいです!

また、特定銘柄のお気に入り機能があってポートフォリオ管理アプリみたいな感じでチェックしておけるのもいいなと思いました。

ロードマップもなかなか魅力的ですので、今後もっと出来高増えていくかもしれないですね。

登録だけで20BMXもらえますし、日本人向けのイベントも増えてますのでぜひ登録してみてください。

長文お読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です