4CASTとは?|LINEポイントを無料で獲得しよう!

スポンサードリンク

トンパ
LINEのブロックチェーンサービス4CASTを使ってみてかなりよかったので紹介したいと思います。

使用して一週間たったんですが、2000円相当のインセンティブ報酬を得ることが出来ました。

現在利用者数は15万人を突破(2018年11月1日)しました。

毎日ログインしているのでわかるのですが、毎日沢山の方が登録されていますね。

4CASTとは

LINEのブロックチェーンサービスが4CASTになります。

4CASTは、未来に起きることを予想して楽しむプラットフォームです。

予想をあてるとインセンティブ(LINK Point)を得ることが出来ます。

誰でも無料で利用できます。

4CASTを始めるには

4CASTはモバイル端末のみ対応しています。

モバイル端末で公式ホームページにアクセスしてみてください。

LINEのIDでログインしたら利用がすぐ出来ます!

使い方

とてもシンプルです。

下記のように投票して未来を予想します。

予想が正解するとポイントがもらえます。

メインタブの説明

タグの説明

新着:新しく登録された予想可能なトピック

人気:現在、最も参加者が多い予想可能なトピック

終了直前:まもなく参加が締め切られる予想可能なトピック

マイトピック:自分が参加したすべてのトピック

ランキングタブ

デイリー、週間、月間のポイントランキングが見れます。

インセンティブ(ポイント)について

ポイントは、サービス内でのアクションを通してサービスの価値向上に貢献したユーザーが得ることが出来ます。

たくさんのポイントを集めてランキングの上位に入賞すると、順位に応じたLINK Pointを獲得できます。

つまり投票に参加し投票結果が当たるとポイントがもらえます。

そのポイント獲得数がランキング上位だとLINKポイントがもらえるようですね。

LINK Pointを獲得できるユーザー数

デイリーランキング:503人

週間ランキング:5人

月間ランキング:5人

僕がもらえてるのはデイリーランキングの503人までに入っていて、毎日1LINKもらえてます。

LINK POINTって何?

1LINK Pointは500LINEポイントの固定価値を持っています。

ポイントには三種類あります

ポイント:ランキングに影響を与える

1LINK Point:500LINEポイント

1LINE ポイント:1円

LINEポイントの使い道

使い道

①スタンプを買える

②日本円に換金できる

③Amazonギフト券やnanacoなどの様々なサービスとの交換が可能

つまり、LINEポイントはほぼほぼ現金のような運用をする事が可能という事です。

LINE PAYカードがあれば、LINEポイントを日本円に換えてATMから引き落とすことも出来ます。

携帯料金なんかもLINEモバイルならそのまま払うことも可能ですね。

LINKPointをLINEポイントに換金する方法

簡単に交換できました。

未来予想トピックを提案してLINKポイントゲットできる

未来予想のトピックを予想するだけではなく、トピック作成の提案をする事が出来ます。

また提案すると最初だけ0.1LINKゲットもらえます。

補足
ポイントがもらえるのは最初の一回目だけですが、提案は何個でも出来るようでした。

面白いトピックが思いついたら是非提案してみましょう。

 

予想先多すぎて、登録したけど何すればいいのって人はこちら

最初は少しめんどくさいなと思ってしまうと思います。

いかんせん予想先が多すぎます。

 

なので、最初は終了直前のタグをクリックしましょう。

そこを予想してきます。

予想先の数は正直そこまで多くないので、予想先がなくなってきます。

そしたら後は通勤途中の電車で新着チェックしてぽちぽちやっていくだけです。

 

継続的にLINKPointもらうには毎日の継続が大事です。

最初だけちょっと面倒に思うかもしれませんが、本当に少しの時間でできるのでお勧めです。

4CAST総評まとめ

毎日継続さえすれば、操作簡単でLINEポイントゲットできる!(現状は)

 

使って一週間たちましたが、投票結果がどんどん返ってきてます。

ポイントがたまっていきランキング上位に入賞する事が増えました。

なによりびっくりする事は4日連続1LINKもらえてます。

つまり1日500円が続いてるという事です!これが続くならおいしいですね。

 

LINEポイントはかなり実用性があり、こんだけ簡単にポイントがもらえるならやりたいと思う人は沢山いると思いました。

今後人口が増えればLINKポイントは獲得はしずらくなってしまうのかなとは思います。

 

今、僕自身毎日もらえているので今からでも参加する価値は十分にあると感じますね。

気になった方はぜひやってみてください。

 

また公式Twitterも開始したみたいです。

サービスのアップデート情報や、よくいただく質問への回答などの情報発信していくそうです。

ぜひTwitterもフォローしましょう。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です