SteemPressを使うと報酬が増える!|設定方法や使い方を解説

スポンサードリンク

トンパ
ワードプレス(ブログ)で投稿した物がSteemitにも反映されるプラグイン!SteemPressを紹介していきます!

SteemPressとは

ブログをSteemブロックチェーンとつなげるためのプラグインになります。

SteemPressを使う事によってワードプレスに投稿した記事と同じ記事をSteemitに自動で投稿する事が出来ます。

Steemitって何って方はこちらの記事をまず読んでみてください。

メリットとデメリット

メリット

  • 普段からワードプレスでブログ書いてる人にとっては記事が書きやすい
  • Steemitに記事が自動で投稿される為、報酬が増える
  • 普段Steemitをしている方はSteemPressから投稿する事で報酬が増える

Steemitをしてなくてワードプレスで書いてる人にとってもメリットがあり、Steemitで記事を上げている人にとってもメリットがあるサービスです。

特にSteemitで記事を上げている方はSteemPressを利用して投稿した方がいいと思いました。

SteemPressを利用して投稿する事で@steempress-ioからVoteが貰えます。

Voteされると該当の記事に0.9$~2.2$つきます。

記事についた報酬の15%は手数料として引かれてしまいますがそれでも+の報酬が貰えます。

しかしデメリットもあると感じました。

デメリット

  • 固定コスト(レンタルサーバー代)がかかる
  • ワードプレスブログのSEO評価が下がる可能性もある

ワードプレスでブログを書くにはレンタルサーバーを契約する必要が出てきます。

レンタルサーバーは初期費用+年会費(月額プランも可)がかかるので最初にだいたい3000円ほどかかります。

僕のオススメはmixhostです。

初期費用が無料で月に1000円前後で契約が出来ます。

サーバーもかなり安定していて評価が高いレンタルサーバーになります。

ワードプレスのSEO評価について。

同じ内容の記事が違うブログで同時に公開されたらどちらかがコピーコンテンツとみなされてGoogleからの評価が下がる可能性があります。

この問題の対策としてSteemit側には遅らせて記事を反映させる機能があります。

その機能を使って、僕はワードプレスに投稿した24時間後にSteemitに投稿するように設定し運用しています。

今のところアクセス数が落ちた事もなく問題はないのですが、不安な方はSteemit投稿用のドメインを新たに取得してブログを書いた方がいいのかなと思いました。

SteemPressの設定方法

最初にSteemPressをダウンロードしてワードプレスにインストールして有効化します。

インストールして有効化してください。

その後、設定していきます。

タグは入れておけばSteemitに投稿された時に自動でつけてくれるのでとても便利です。

基本的には「steempress japanese blog」を入れておけばいいと思います。

Steemitに投稿された後からでもタグは変更出来るので、ひとまず無難なタグを設定しておきましょう。

Posting keyは下記方法で確認できます。

ウォレット→アクセス権をクリックするとPosting Keyが記載あるのでコピーしてください。

①:Steemitへの投稿を遅らせる事が出来る

ワードプレスに投稿してから何分後にSteemitに投稿するのか決めれます。

僕の場合1500と入れてるのですが、これだと1500分後に投稿されるので約1日後になりますね。

②:チェックボックスについて

『Always add the default tags before the post tags. (For instance if the post tags are “life travel” and your default tag is “french”, the tags used on the post will be “french life travel”)』

→ワードプレス側のタグを反映したい場合はチェック入れる必要がありますが、基本的にはチェック外して問題ありません。

『Self vote』

→Steemitに投稿された時に自分の投稿にVoteを自動でしてくれます。

『Add the footer text to the end of the article.』

→フッターテキストを記載したい場合はチェックしましょう。

チェックを外すとSteemitに記載されません。

『Add featured images on top of the steem post.』

→アイキャッチ画像をSteemitに反映する場合はチェックを入れましょう。

『Update the steem post when updating on wordpress.』

→ワードプレスで更新する時にスティムポストを更新する。って事なのでチェックでいいと思います。

③:Footer text

好きな文言を記載させることが出来ます。

④:カテゴリー

チェックを入れるとそのカテゴリーの投稿はSteemitには反映されません。

⑤:チェックボックス

二つともチェックで問題ありません。

⑥:文字数の表示数

例えば1000文字の記事をワードプレスに投稿したとしてこの設定を「500」入れておくとSteemitに反映されるのは500文字までとなります。

入れた数字の分がSteemitに反映されるようです。

基本的には『0』でいいと思いますが、僕はこのブログにも誘導してアクセスしてもらいたいので『500』に設定しました!

投稿の仕方

記事を書いて投稿する時に『Publish to steem』にチェックが入っている事を確認してください。

ここにチェックが入っていれば設定した通りにSteemitに反映されます。

逆にこのチェックを外せばSteemitには反映されません。

SteemPressまとめ

普段Steemit記事を投稿している方にとってはとてもいいツールだと思います。

普段の投稿に1$近くのVoteが増えるので、レンタルサーバー代を払ってても全然回収できますね!

SteemPressめちゃ便利なので気になる方はチェックしてみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です