LINEのQ&Aサービスwizballの使い方!|トークンエコノミー

スポンサードリンク

トンパ
4CASTが稼ぎやすいと話題になってますが、wizballも同じくLINEのブロックチェーンサービスですので紹介したいと思います!

4CASTは未来を予想するプラットフォームですが、wizballはQ&Aのプラットフォームになります。

体感的にはそんなにポイントはもらえませんし、ユーザー数も現状はとても少なく感じます。

今後、人がもっと増えてきた時にインセンティブが期待できる可能性は秘めています。

 

また現在5000円分のポイントが確実にもらえるキャンペーンをやってます。

キャンペーンの詳細は下の方で説明いたします。

wizballとは?

LINE(ライン)のブロックチェーン技術を使ったQ&Aサービスになります。

Yahoo知恵袋のLINE版っといった所ですね。

LINEのwizballは質問の回答者にインセンティブ(報酬)があります。

 

これは余談ですが、LINEはWizballのサービスをスタートするより前にLINEQっというQ&Aサービスをしていました。

そこで培ったノウハウもあると思うので、今後のQ&Aサービスとして質も高いものになっていくのではと考えられますね。

ちなみにLINEQのサービスは2018年1月11日に終了しています。

登録方法

LINEのIDがあればすぐログインして登録する事が出来ます。

Wizballの基本的な使い方

基本的な操作は4つ
・質問をする事

・質問に答える事

・voteをする事

・ユーザーをフォローする

とても簡単なので、難しいことはほとんどありません。

質問を投稿してみよう

上記の通りで簡単に行う事ができます。

 

ジャンルがとても幅広くなんでも質問可能です。

※3の部分ですが、設定すると自分のウォレットからそのポイントがなくなる事になります。

なので、最初はなれる意味も込めて0でいくつか質問してみるといいと思います。

質問に回答してみよう

ジャンルはかなり幅広く、自分の得意なジャンルのを答えるといいと思います。

ITテックの中には、ブロックチェーンもありますね。

質問の消し方

質問したトピックにVoteや回答がつくと削除できなくなります。

ですので、削除したくなるような質問はしないほうがいいと思います。

質問内容は編集ができます。

voteとvotingパワーについて

“Vote”は投稿された質問や回答を評価し、有用な知識を提供してくれた他のユーザーへ感謝を示すことができる機能です。
多くの”Vote”を獲得した質問や回答は、その価値を認められ、より多くの人に共有される仕組みになっています。
“Vote”ボタンを利用して、より良い知識共有環境を創り上げましょう。
“Vote”により質問と回答の価値が上がれば、Voteした人(Voter)が獲得するインセンティブも増加します。

TIP)Voting Point(VP)とは?
VoterがVoteする際に使用する数値で、本人のWiz Power(WP)の総量と同じ値です。
Voteするたびに減少しますが、毎時00分に一定量が補充されます。
基本的には2%ずつ使用するように設定されていますが、使用する量(%)は都度調整が可能です。

Voteは回復するので、いい質問や回答があったらどんどんVoteしていきましょう!って事です。

ポイントについて

wizballで得れるポイントは二種類あります。

WPとLINK Pointです。

WPは、Wizballユーザーの知識成長への貢献度を表す数値です。

LINK Pointは1LINKは、500ラインポイントの価値があり換金する事が出来ます。

LINK Pointについては4CASTの記事でも詳しく書いてますので、よかったらそちらを読んでみてください。

4CASTとは?|LINEポイントを無料で獲得しよう!

アプリのダウンロードについて

現在はAndroid端末のみリリースしているようです。

ブラウザ版と違ってアプリはまだ出来ない事が多々あります。

質問と回答とかは普通に出来ますので、通常通り使う分には特に問題ありませんね。

 

近日中にアプリリリース記念イベントを実施予定との事で、wizballに登録してAndroidユーザーならアプリも入れて使い方に慣れておくといいかもしれないですね!

現在約1万分もらえるキャンペーン実施中

Mission1について

11月14日(水)から週2回の回答を4週間続けると、もれなく10LINK Point(5,000円相当)付与されます。

ただ同日はNGなので、一日あけてやりましょう!

Mission2について

Mission2. 回答者が累計1,000人に到達したら、山分けボーナスとして1万LINK Point(500万円相当)付与されます。

10,000LINK Point ÷ 1,000名 = 10LINK Point(1000人ぴったりなら10LINKもらえるみたいですね。)

ただ1000人いかないともらえないので、こればかり祈るしかないですね。

Mission1に関しましては確実ももらえるポイントになります。

簡単にできますので気になる方はこれを機会にやってみてください。

wizball攻略WIKI情報

このトピックはとても参考になります。

また僕のアカウントではブックマークにwizballに関する情報を集めてますので、最新の情報を知りたい方はぜひのぞいてください。(フォローもお待ちしてます)

まとめ

LINEQを当時やっていたユーザーに聞いてみたところ、稼いでるユーザーはつきに10万円以上稼いでいたのではと聞きました。

1万~3万稼いでいるユーザーはかなりいたそうです。

 

僕の体感では、Wizballをやってみた感じでは月に1万稼ぐどころか1000円がやっとな気がしますね。

今後ユーザーが増えていく中でちゃんと活動しているプレイヤーが稼ぎやすくなっていくのかもしれません。

キャンペーンを定期的にやっているので、それに乗っかると稼ぎやすいです。

今回は約1万円分もらえるキャンペーン実施中ですので参加してみましょう!

 

稼げるかどうかってのを書いてきたわけなんですが、Q&Aサービスとしても機能はしてるので普段からそういったサービスを使うのであれば稼ぐ事は置いといて使ってみてもいいのかなと思いました!

僕のアカウントはこちらです。

フォローお待ちしております。

 

お読みいただきありがとうございました!

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です